北陸速報

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【福井】パトカーに追跡された車が田んぼに転落

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/09/29(日) 18:08:33.06 ID:???0
★パトカーに追跡された車が田んぼに転落
< 2013年9月29日 13:33 >

 29日未明、福井・福井市内でパトカーに追跡されていた車が中央分離帯を飛び越えて、
そのまま田んぼに転落した。運転していた男性は軽傷で、警察は追跡の方法に問題はなか
ったとしている。

 事故があったのは福井市新保町の国道8号。警察の調べによると29日午前2時10分頃、
信号無視をしたとしてパトカーに追跡されていた車が中央分離帯を飛び越えて反対車線の
電柱をなぎ倒し、そのまま田んぼに転落した。

 乗用車を運転していた勝山市内の20代の男性は胸を強く打つなどして病院に運ばれたが軽傷。

 追跡は数キロにわたって続いたとみられるが、警察ではパトカーは赤色灯を付けて
サイレンも鳴らしており「追跡の方法に問題はなかった」としている。

http://news24.jp/articles/2013/09/29/07237195.html




≫ Read More

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【富山】「どれも刺し身がうまいよ!」と太鼓判…ブリの仲間は今が旬!ヒラマサやカンパチ、氷見漁港で水揚げ

1 :諸星カーくんφ ★:2013/09/28(土) 07:50:15.29 ID:???0
 ブリの水揚げで知られる氷見市の氷見漁港で、ブリの仲間のヒラマサやカンパチが多く水揚げされている。仲買業者らは「どれも
刺し身がうまい」と太鼓判を押す。

 ともにアジ科ブリ属の魚。ヒラマサは富山湾では年間を通じて水揚げされるが、旬は夏から秋。大きいもので一メートル前後。
カンパチはブリよりも南方系の魚で、氷見では秋に体長数十センチの小さめのものが揚がる。

 早朝の魚市場には、ヒラマサとカンパチ、ブリの幼魚フクラギと、見た目がそっくりな三種類が十一月末ごろまで並ぶ。

 一瞬で魚種を見分ける仲買業者によると、ヒラマサは体が平たく、側面に鮮やかな黄色の横線がある。カンパチは全体的に黄色み
の強い体色をしているのが特徴。業者は「旬のヒラマサの刺し身は歯応えと、あっさりしたうまみがある。カンパチは身の色合いが良く、
鮮度も長持ちする」と話す。

ソース(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130928/CK2013092802000007.html
写真=(上)鮮やかな黄色の横線が特徴のヒラマサ=いずれも氷見市の氷見漁港で (下)黄色みの強い体の色をしているカンパチ
PK2013092702100186_size02.jpg




4 :名無しさん@13周年:2013/09/28(土) 07:54:08.16 ID:7JeKBQ8J0
ヒラマサ>>カンパチ>>>>>>>>>>ブリ




≫ Read More

| 未分類 | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【石川】「ひゃくまんさん」です、石川県キャラクター、愛称公募に5000件…「百万石」が決め手、他には「かがまる」「だるまん」など


1 :諸星カーくんφ ★:2013/09/28(土) 08:05:46.82 ID:???0
 北陸新幹線金沢開業(二〇一五年春)をPRする県マスコットキャラクターの愛称が、「ひゃくまんさん」に決まった。全国公募して
いた県が二十七日、発表した。寄せられた約五千件の案を参考にしつつ、すでに使われているキャッチコピー「いしかわ百万石物語」
にある「百万石」を決め手とした。

 県内から千七百三十八件、県外から三千二百二十七件の応募があった。一都六県の首都圏からは全体の四分の一に当たる
千二百七十七件が集まった。

 最多の二百六件だったのは「かがまる」「かがまるくん」「かがまるちゃん」など。「ひゃくまんさん」や「ひゃくまんごくん」「ひゃくまんくん」
など「百万石」にちなむ案は百二十四件で二位。

 形状や雰囲気を表したとみられる「だるまん」など(七十八件)や「みやびー」など(五十八件)は商標登録されていた。方言を生かした
「きまっしー」「きまっし」は最少の四十四件。ほかに「いしかわくん」や「かがどの」もあった。

 県観光総合プロデューサー早川和良氏が委員長の作成委員会では、特定地域を連想させる「かがまる」などは除かれ、県全体を示し
呼びやすい「ひゃくまんさん」が選ばれた。

 会見した竹内政則・県首都圏戦略課長は「全都道府県から五千件の応募があり関心が高い。良いPRになった」と語った。県は着ぐるみ
制作を急ぎ、十月下旬に東京であるイベントでお披露目する。

ソース(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20130928/CK2013092802000038.html
写真=新幹線開業PRのマスコットキャラクター、愛称は「ひゃくまんさん」
PK2013092702100204_size0.jpg





3 :名無しさん@13周年:2013/09/28(土) 08:07:56.05 ID:5aRI5KMl0
サンダル




5 :名無しさん@13周年:2013/09/28(土) 08:10:11.48 ID:YEe6VEAU0
(´・ω・`)あー…うん…




≫ Read More

| 未分類 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。