北陸速報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【石川】「まるで絵のよう」「すがすがしい気分になりました」…石垣を眺めて秋の一服、金沢城・兼六園大茶会、しいのき迎賓館で初開催

1 :諸星カーくんφ ★:2013/10/06(日) 08:17:25.57 ID:???0
 「金沢城・兼六園大茶会」(石川県茶道協会、北國新聞社など主催)は2日目の5日、着物姿の愛好者らが金沢市中心部の5会場を
巡った。初めて会場となったしいのき迎賓館では、ガラス越しに広がる金沢城公園の石垣や緑が借景となり、来場者から「まるで絵の
よう」とため息がもれた。

 しいのき迎賓館では、ガラス張りの洗練された会場に立礼(りゅうれい)の茶席が設けられ、裏千家野島宗栄社中が、深まる秋を
感じさせるもてなしを繰り広げた。

 明るく開放的な空間での珍しい茶席に、金沢市の吉田宗真さん(80)は「すがすがしい気分になりました」と笑顔を見せ、白山市の
会社員、新雪葉さん(24)は「ゆったりしていて、何より石垣の景色が素晴らしかった」と振り返った。

 兼六園時雨亭は皇風煎茶禮式石川弘風会、中村記念美術館旧中村邸は宗和流金沢宗和会、松風閣は遠州流金沢兼六支部、
金沢21世紀美術館松涛庵(しょうとうあん)は表千家澤永会が受け持ち、来場者は茶道文化の粋を堪能した。

 6日まで。伊藤園とめいてつ・エムザが協賛している。茶席券は3席3500円、1席1300円。最終日の担当社中は次の通り。

 ▽兼六園時雨亭 表千家吉倉虚白社中▽しいのき迎賓館 大日本茶道学会金沢支部▽中村記念美術館旧中村邸 遠州流金沢支部
▽松風閣 裏千家井奈宗孝社中▽金沢21世紀美術館松涛庵 宗●流金沢支部

 ●はギョウニンベンに編のツクリ

ソース(Yahoo・北國新聞) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131006-00066089-hokkoku-l17
写真=石垣を眺めながら、ゆったりと茶席を楽しむ来場者






3 :名無しさん@13周年:2013/10/06(日) 08:59:22.11 ID:ni2SjnAk0
>茶席券は3席3500円、1席1300円。

た、高い…。






4 :名無しさん@13周年:2013/10/06(日) 09:50:02.18 ID:+6itlTZF0
>>3
どのくらいのレベルかわからないけど、茶会に出る人に問題にならないだろう
自分は観光茶店の和菓子付500円で充分だけど




5 :名無しさん@13周年:2013/10/06(日) 10:02:50.72 ID:sUoJDsF20
「まるで絵に描いた餅のよう」「にがにがしい気分になりました」という政治批判ニュースかと思ったら違った




| 未分類 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hokusoku.blog.fc2.com/tb.php/38-e5a2bd94

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。